のほほん主婦マイルを貯めて旅したい!

のほほん主婦、マイルを貯めて旅したい!

陸マイル初心者、ポイント、旅、日々のはなし

500マイル無料!?で頂きました!

ゴールデンウィークは、皆さんどこかしらに、お出掛けされていたのでは

ないでしょうか?マイカーで?電車で?

もしも飛行機を利用して、国内にお出かけだったら、やっておいた方がお得な・・・

いや、むしろ、やらなきゃ損!な事があります。

ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン

f:id:tabi-toratama:20170510182808j:plain

デルタ航空のマイルプログラム『スカイマイル』が行っている、ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン

このキャンペーン、日本国内線で1フライトにつき500マイルを獲得できるという物なのですが、何がすごいって、デルタ航空にちっとも乗らなくてもマイルが頂けてしまうんです。日本国内線であれば、 航空会社・路線・クラスは問いません! と明記されています。

ですから、JALだろうと、ANAだろうと、はたまたLCCだって、国内線に搭乗すればOK!という事。

しかも、1フライト500マイルですから、往復すれば1000マイル!

・・・なんて、大盤振る舞い。

私はこれを知った時、 「えっ?そんな事あるの?」とビックリ!しました。

 

タイミング良く、国内線搭乗の予定がありましたので

早速、『スカイマイル』に登録しておきました。

デルタ航空『スカイマイル』登録方法

まずは、何はともあれ登録です。

もちろん無料のマイレージプログラムです。

http://ja.delta.com/ ←デルタ航空の公式ホームページ

デルタ航空のトップページ、右上の方にある【ご入会はこちら】をポチッとして進んでいきます。

間違いの無いように入力していきましょう。敬称とかミドルネームとか、大体の日本人は持っていないと思われます。空白で大丈夫です。

*必須項目はしっかり埋めましょう。

f:id:tabi-toratama:20170510192342p:plain

入力が終わったら、確認して【登録完了】

すぐに、会員No.が与えられ、ログインできるようになります。

ボーナスマイル加算の仕方

キャンペーン参加の手順は

  • 500ボーナスマイル加算申請フォームを入手、記入
  • 飛行機を利用した際の搭乗券(半券)コピーを貼付
  • 記入、貼付した申請フォームをFAXもしくは郵送

となっています。上記のデルタ航空の公式ホームページにアクセスすると、

右上の方に検索窓がありますので、そちらに【ニッポン】と入力すると

ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンとペロッと出てきますので

クリック。

f:id:tabi-toratama:20170510205538p:plain

ど~ん!と広島の宮島、厳島神社の鳥居です。

これぞ日本という印象なのでしょうかね~?

f:id:tabi-toratama:20170510210701p:plain

500ボーナスマイル申請フォームをクリック。

するとこんな画面になり、

f:id:tabi-toratama:20170510211128p:plain

「デルタ航空じゃないウェブサイトに飛ぼうとしてますよ。続けますか~?」 

的な事が注意されるけど、気にせずYESの方へいくと・・・フォームが出ます。

ダウンロードして保存、そのまま印刷どちらでもお好きな方法で使用しましょう。

f:id:tabi-toratama:20170510211736p:plain

ここで注意するポイントは、必要事項をすべてローマ字/英数字で記入です。

『日本航空』とか『大阪』とか漢字はダメですょ。

記入が終わったら、搭乗券(半券)のコピーを貼付。

『搭乗券を発行しないタイプのチェックインの場合は、チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)でも代用が可能。』とも記されています。

 

最近は、そうなんですねぇ。スマホでピピッとやっちゃうんでしょうね。

まだ経験ないのでわかりません(笑)

私がよく乗るピーチ航空は、レシートみたいなBOARDING PASSが出ますし

チェックインの時も紙媒体で印刷した物を、ピピッとやってます。

まだまだスマホより紙、のアナログ人(笑)

 

記入と貼付、準備が整ったらFAXか郵送。

FAXは東京なのに、郵送は香港?

コンビニからFAX送信はだいたい1枚50円、香港への国際郵便は90円。

封筒も用意しなきゃだし、宛先も英語で記入しなきゃだし、90円って半端な切手

うちに無いし・・・これはFAXですね。

 

と言うワケで、先日、ゴールデンウィークに利用したピーチ航空、福岡ー大阪・関西の搭乗分をFAXで申請しておきましたら・・・。

500マイル入ってました!

f:id:tabi-toratama:20170519210629p:plain

案外、素早い処理なんですね。10日程で付与されてます。

 

申請期限は、旅行(搭乗後)2ヶ月以内となっています。

忘れたらモッタイナイ!乗ったらすぐ、申請です。

『スカイマイル』の使い道

私がこのデルタ航空の『スカイマイル』のボーナスマイルを頂いておこう、

と思った最大の理由はマイルに期限が無いということでした。

・・・タダでもらえて、期限が無いならとりあえずゲットしておいて、本気で

貯めるとか、使うとか、そんな事は後々考えよ~っと。

軽い気持ちでいます。

最低10,000マイルは貯めないと、何にも換えられないみたいではありますが

無期限だったら、いつかそのうち・・・みたいな。

 

ちなみに、私のような登録しただけの一般会員は、期間中に最大10フライト分(5,000マイル)、上級会員の方は最大40フライト分(20,000マイル)まで頂くことができます。

 まとめ

国内線に搭乗したら、デルタ航空・スカイマイルにボーナスマイルの申請をする事で1フライト500マイル貯まりますょ。という話でした。

出張などで国内線に乗る機会の多い方には、最高のキャンペーンですね。

キャンペーン期間は2018年3月までとなっていますが、毎年、結局、延長!

となり、続いているようなので、これからも延長、延長されていくと良いですね。 

広告を非表示にする