のほほん主婦マイルを貯めて旅したい!

のほほん主婦、マイルを貯めて旅したい!

陸マイル初心者、ポイント、旅、日々のはなし

春だもの。いくつになっても、旅したい!

啓蟄(けいちつ)、冬ごもりのために土の下に隠れ冬眠していたて虫たちが、春の暖かさを感じて外に這い出してくる頃のことで、陰暦で用いられてきた二十四節気のひとつ。3月5日頃から春分の日の前日までの15日間のこと。 

f:id:tabi-toratama:20170314160015j:plain

そんな暦に入って数日たったある日、一本の電話。母からでした。

「もうちょっと暖かくなったら、例の旅、行こうと思うねん。」

と、活動開始の宣言。 えっ?本気?

「動けるうちに行かなアカン。もう年やし。いつ、どうなるかわからんやん。」

「春やもん。旅したいねん。インターネットで調べといてな~。」

 はいはい。わかりました。でも、大丈夫かな~?

 

 

例の旅・・・それは、念願の原付バイクで九州ひとり旅!!。会話でおわかりかと思いますが、大阪発ですょ。しかも母は御年75オーバー

もう一度言う。原付バイクでひとり旅。夏休みの男子学生かっ(ツッコミ)

大泉の洋ちゃんもびっくりですょ。

 「行ってみたい。」とは言っていましたが、本気だったとは。

船の旅はいかがですか?

さすがに、全行程原付バイクでは、心配でこちらの気が持ちませんので

(本人は行ける!と申しますが)

大阪ー北九州間をフェリー利用、あとの九州内はお好きにどうぞ。というプランを提案したところ、「それで行く♪」と嬉しそう。

九州行きのフェリーなんて大昔に1回乗ったきり。20年?30年前?

当時は薄暗い感じで、強面のトラック野郎がいて、タバコ臭くて雑魚寝と言うイメージだったのだけど、調べてみるとずいぶん変わっていました。

f:id:tabi-toratama:20170314031408p:plain

ロビー吹き抜け

f:id:tabi-toratama:20170314031448p:plain

 ホテルみたいな客室

f:id:tabi-toratama:20170314031529p:plain

露天風呂もあります あら♪ステキ☆

※画像は阪九フェリーさんから拝借しました。

http://www.han9f.co.jp/

 こちら、2014年デビューの新造船『いずみ』で、最新の技術と現代のニーズを取り入れた次世代フェリー、船旅を楽しめる海上ホテルと謳われています。

まだ新しい。キレイなわけだ・・・。

展望スペースも充実。ふむふむ。夕焼けに染まる淡路島、神戸の夜景、ライトアップされた明石海峡大橋の下をくぐって、露天風呂入って、星空見上げて一杯飲んで・・・

なんて・・・極楽・・・乗りたい。

旅は道づれ

極楽妄想の後、阪九フェリーのホームページにある『船内バーチャル体験!』で船内を見ていたら、なおさら乗りたくなってしまいまして、旅したい!行きたい!もうガマンむりー!妄想しすぎたー!そんな私は

「あぁ、もしもし?九州行く時さ、一緒に行ってもいいかな?」

母に電話し、そう告げました。

「おっ♪はいはい。いいよ~」

かくして、九州行きフェリー旅が計画され始めたのです。

 

 ゆっくり、のんびり旅が好き

陸マイラー活動しながら、船に心揺さぶられるとは、と思いますが、もともとスローな日程の旅が好きで、若い頃はよく、お金が貯まったら1~2ヶ月の長期海外旅に出かけて、移動に船(小船からフェリーまで)乗ってました。移動費が安いし、それしか移動手段が無かったりで。

よくバックパッカーだったの?と言われたり、思われたりしますが厳密に分けると私、バックパッカーではありません。

バックパッカーでした。なんて名乗ると本物の方に怒られそうな(笑)ゆる~い、ただの旅好きです。(でした?)

また、そんな大昔の話も書けたら・・・いいかな~です。 

 

広告を非表示にする